フォトアルバム

twitter

アクセスカウンター

ブルーリボン

ちゃんと分解するバイオBB弾

  • アングス バイオBB弾 Shot & Tender 0.2g
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.2gBB
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.25gBB
  • 東京マルイ Superior 0.28BB

装備品等

  • 最近取り扱い店も少なくなった、APS Type96新マガジン
  • 枯葉 迷彩 ベースボール ギリー キャップ 偽枯葉付 茶 緑 系色
  • ギリー フード
  • アフガンストール緑色100x100
  • FIAT NUOVA 500(ルパン仕様)
  • 185X90と大きめのです。

スナイパーの詩 Feed

2015年1月 5日 (月)

平成二七年 謹賀新年

Img_20150101_112949825_2


新年、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

   

   

←平成二七年元旦 「高穴穂神社」(うちの近くの神社)

   

   

   

昨年も一昨年同様低空飛行のサバゲ活動でした。

  

やりたいことは有るけれど、時間が無い。日曜も仕事、平日は鬼残業で家に帰ってもパフュームの動画を見て寝るだけの生活・・・

 しかし 新たな戦いに向けての準備は続けておりました。装備をあれこれ考え、新脇差(サイドアーム)も導入し、(まぁ~こんなことしている時間もけっこう楽しいけどね)

今年こそ、昨年からの目標である、CQBフィールド参戦 ・ CQB狙撃戦術の研究(当然侍度の高い方向で)を目指していきたいと思います。

   

    

またフィールドでお会いした時は宜しくお願いします。

   

   

Img_6372

Img_6353

←バトランのBlogより頂きました。

  

  

  

  

  

  

  

 

  

  

  

 そうそう、昨年少し気になった事があります。 こんなサバゲブーム真っ只中にも関わらず、日曜日の定例戦(通常戦)が人数不足で開催中止というゲームががちらほら目に付きました。

 久々に時間が出来、サバゲ行けるhappy01 って日に限って 「人数不足の為中止」って、ホント寂しくなります。weep

    

この残念な状況を見て、人数が集まらず定例ゲームを開けないなら、料金を下げればいいのに! と思った次第にございます。

各フィールド、アクセス・施設(トイレ・更衣室 等)フィールドの広さ・レイアウト(ゲームの難易度)フィールド内遊具(建物・遮蔽物・塹壕 等々) いろいろと条件は違うのに料金は同じっつうのは自由競争の資本主義社会に合致していません。

それにサバイバルゲームつうのは、人がたくさん集まってこそ面白いものなので、どうせ同じ金払って行くなら大人数のゲームの方にエントリーしてしまいます。

開催数日前で人数が少ないのは 「やめとこう」(エントリーしない)の原因になり、ますます参加者が増えない、少人数エントリーの悪循環です。

   

 サバイバルゲームは人が集まってこそより楽しくなる遊びなんで、チーム等でそこそこ人数が集まってエントリーする場合には団体割引も有りだと思います。またゲームを盛り上げてくれ良い雰囲気を作るチームには「優良チーム」として更に優遇する。って言うのもありと思います。

(ディズニーランドやUSJでも団体割引あるしねgood

なんか偉そうにいろいろ書きましたが、このサバゲ祭りブーム(ゲーム性よりコスプレとかで盛り上がるサバイバルゲームに似たお祭り)が去った後、サバイバルゲーマー的に面白いフィールドがなくなっているのではないかと心配して居る次第で御座います。

  

関西のサバゲがより良くなるように、我 滋賀県が誇る 近江商人の言葉を送らせて貰います。

   

「三方良し」 売り手よし、買い手よし、世間よし、

  

末筆ながら皆様方のご多幸とご発展をお祈り位申し上げお礼かたがた御挨拶申し上げます。

  

  

  

  

 あすから仕事、皆さんの元気が出るようにパフィューム貼っときます。

2014年1月 5日 (日)

平成二六年 謹賀新年

Dsc_0229

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

   


 ←馬といえば馬刺し、熊本産です!

   

   

   

昨年も、サバゲ参戦・Blog更新・YouTubeうp 共に低調な一年でしたが、今年も地を這うような低空飛行で地道に続けていきます。coldsweats01

 

拙いBlogではございますが、本年もよろしくお願いします。またフィールドでお会いしましたら楽しく遊んでやっください。


  

   

   

   

   

  

昨年は、思うようにサバゲにいけなかった と思ってましたが、数えてみると参加したゲーム・イベントは 13回。

出撃したフィールドは、

 ・エピングフォレスト

 ・ファースト BushMaster

 ・三木アネックスパーク(DESERT FOX)

 ・L.B.R.深溝フィールド

 ・Village-1(千葉)

 ・BATTLE LAND-1

 ・CZKコンバットゾーン京都

  

  と 東は千葉県Village-1、 西は兵庫県三木アネックスパークまで計7戦線。

こうやって書いてみると「けっこういってるやん!」 っと自分で自分をつっこみたくなりますね・・・・catface 

   

   

055

千葉進出のきっかけとなったVillage-1さんは、このBlogをLINKして頂いたご縁で知ったのですが、森のフィールドで尚且つ「塹壕」なんかもあったりする、とっても気になるフィールドでした。

8月のお盆休みの最後に時間が取れたので「ちょっとサバゲ行ってくるわ」とだけ家族に言って出撃(往復1040Km)。

今や日本のサバイバルゲームのメッカになりつつある千葉県(フィールドの数22箇所だったかな)のサバゲ事情の視察も兼ねて行ってきました。

     

    

ただこのあと仕事が超忙しくなってしまったので、せっかく参加した面白いフィールドの情報をタイムリーでBlogに書けなかったのが残念です。(ネタはあるのでそのうち動画とセットでうpします)

   

      

    

    



今年のMYサバゲ道の目標は、今までほとんど行っていなかった近接戦闘型フィールドへ参戦していきたいと思っております。

私は、基本エアコキボルトアクションで戦う(遊ぶ)ので市街戦的接近戦は苦手で、(あんまりHIT取れないしthink今まで近接戦闘型フィールドには行ってませんでした。

しかし近畿圏にも近接戦闘型フィールドが増え、どちらかと言うとそっちの方が主流になりつつあるので、今年からは近接戦闘に置ける狙撃戦術の研究をしていきたいと思います。(だってお友達みんなそっちいっているんですものweep


   

ちかごろのサバイバルゲームは、設備の整った有料フィールドもたくさん出来て参加しやすくなった事も有ってか、今までになく「流行っている」様に思います。(多分今がピーク)

どんな遊びでも流行ると目立ち、粗も出てくるものです。サバイバルゲームをずっと楽しんで行ける様に、サバイバルゲーマーの皆様にはサバイバルゲームを知らない人の事までも考え、よりマナーを守った行動をお願い致します。

一緒にサバイバルゲームを楽しんでいきましょう。

   

   

Dsc_0185

平成26年1月4日 
小坂井三郎

2013年2月18日 (月)

マルシンCDX306 (冬季戦用サイドアームの選定)

P1010027 気温が低くなりガスガン(フロンガス仕様のもの)が使えなくなる冬季のサイドアームとして、マルシンCo2ガスガン「306 Pistol 6mmBB」を導入いたしました。

 昨年12月の氷点下の雪のゲーム(こちらを参照 :http://sniper.blog.eonet.jp/default/2013/01/air-soft-sniper-5d78.htmlで 寒い季節でも確実に作動するサイドアームの必要性を痛感しました。sad

 

 

 

 気温の変化に関係なく確実に作動できるエアーガン(フロンガスをパワソースとしない)は、電動ガン・エアーコッキングガンそしてCo2ガスガンの3種類あります。

 

この3種のうち、昨年マルシンより販売されたCo2ガスピストルCDX306を導入いたしました。

いままで国内の有名メーカーからは販売されることのなかったCo2ガス使用エアガン、可能性は未知数です。

マルシンCo2 M1カービン それのついでの様に 同じCo2ガスカートリッジが使用できるガスガンとして 販売されたCDXCo2ガス ピストルシリーズ、もとは台湾のWin Gunというメカーの製品だそうです。

 

新装備導入にあたり参考にと、やほーで検索してみると、販売店関係のサイト・Blogでは紹介されていましたが、個人のBlogなどで紹介しているのはわずか数件・・・サバゲでの使用についてはもう一つ情報を得られませんでした。

この時点で分かっていた情報は、Co2ガス使用なので、連射や気温の変化による初速の低下無しという利点と、モナカ式構造・各パーツは動かない・ダブルアクション・ノンホップ・予備マガジン販売無しというなかなか思い切った販売戦略。

モナカ式構造などは値段を考えるとしょうがないかと思える範囲ですが、ノンホップ・予備マグなしというのは普通のサバイバルゲーマーなら選べないダークホースでしょう。down





マルシンCDX306ピストル、結果的に言いますと 使えるまでには苦労しました

P1010033_2
CDX306 ベレッタっぽいような何かよく分からないデザインですが、グリップは握りやすくマガジンキャッチもUSP風の形なので手の小さめの私でも操作しやすいです。

ダブルアクションも軽く引けるのでサバゲの武具としてはいい感じです。

 

←トリガーを引くとバレルが前にニョキっと出てきます。そのままトリガーを引くとバレルが引っ込み発射。

空撃ちすると耳がキーンとなります、射撃音(空撃ち)は大きいように感じました。




私の手に入れた個体は初速は、72m/sec(マルイ ベアリングバイオ0.2gBB使用)前後で安定してます。

しかし実際撃ってみると、バレルから飛び出たBB弾は、きれいな放物線を描いて落ちていきます。ノンホップなので仕方がないのですが・・・・・。

命中精度は、バレルが動いて発射する機構なのであまりよくありませんが20mでヘッドショットは可能レベルです。

接近戦になった時にしか使わないのでノンホップでも大丈夫かなと思っていたのですが、やはりホップUP付きエアガンになれた目には違和感がありました。

ホップUPをなんとかすれば十分使える銃(エアガン)になりそうです。





P1010037さっそく、改善することに致しました。

 

 

このエアガンは分解できない様に作られているので分解は厄介です。

リコイルガイドの先をかしめて分解防止になっているので、そこを解除すればスライド部を前に抜き取ることが出来ます。

*このエアガンのシステムは、バレル自体がハンマーになっており、トリガーを引くとバレルが前進しスプリングを圧縮。トリガーを引ききるとトリガー直結のシヤーからバレルが離れスプリングの力で一気に後退。そして後退する途中でBB弾をバレルが銜えこみノズルと一体型のバルブを叩いてガスを放出、BB弾をバレルから押し出すという流れで発射します。

 

 

   



P1010021_2
バレルがBB弾を銜え込んだ瞬間に発射するのでパッキンなんかもありません。ホップをどこに付けるかです。可動部なので大きな細工はできません。

バレルは前後2パーツに分かれています、その結合部に シヤー の掛かる箱型のパーツがありそこの上部に穴を開けホップを付けることにしました。

 

 

 

最初は最近流行の(私の中で)長掛けホップ仕様のホップを作ったのですが、このCDXピストルはバレルがバルブを叩いた瞬間だけ高めの圧力のCo2ガスがちょびっとだけ放出され、その一瞬の勢いでBB弾を吹き飛ばしています。なので抵抗の大きいホップ形式にするとそこで弾が止まってしまいます。バレルの後部が密閉されてないので圧力で押し出すことが出来ない構造でした。

長掛けホップで流速効果 仕様にしたかったのですがそれはあきらめ、もう少しでいいからホップかかって頂戴仕様に設計変更。

少しでもホップラバーが出すぎると弾速が著しく落ち引っ込めるとホップがかからない。微妙な調整を繰り返すこと数回なんとかましなところを見つけました。

やはり初速は少し落ちたのでバレルのスプリングにワッシャをかまし調整しました。

改善の結果、若干弱めのホップで初速 70m/sec前後(マルイ ベアリングバイオ0.2g使用)ええ感じになりました。

*このマルシンCDXピストルシリーズは高圧ガスを使用していますので分解するとけがをする恐れがあります。また初速が規制値を超える恐れもあるので、修理・改善をされる場合は十分注意してください。

ちなみに現段階で、冬季用で最適なハンドガンは、マルイの電動ハンドガンと思います。

マルシンさんがまたすぐに諦めずより良いCo2ガスガンを作ってくれることを期待します。

 

P1010018a
PS、1 

やほーで検索したBlogの方が「一度に5発くらい弾が出てしまう」という不具合を書いておられましたがそれは右の写真、赤丸の部分が折れてしまいBB弾を一発づつ止めている部品のスプリングがなくなってしまうからのようです、もし同じ症状が出ている方がおられたらここを確認して見てください。

私の306もすでにクラックがは入ってます。despair

 

 

 

 

 

16548a
PS、2 

Co2ガスガンは気温の変化で弾速の変化があるのか?この疑問を ある組織の首領(ドン)が実験をされました。極寒の朝キンキンに冷えた状態とウオーマーでアツアツになった状態とで初速を測るとほとんど同じ初速だったそうです。 →ある組織の首領(ドン)

 

 

2013年1月13日 (日)

ヘッドマウントキャメラ 「SONY HDR-AS15」

121216hc_007aヘッドマウントキャメラの機種選定について、総合評価財布と相談方式により進めてきたところ、以下のとおり機種が決定しましたので、お知らせします。
  
   

○メーカー及び機種 : SONY / デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS15

○数量 : 1機

○購入金額 : 26500円(税込 送料別 By amazon

←ヘルメットに「SONY HDR-AS15」を取り付けた状態。(マウントは即席ですけど1mmのアルミ板を曲げて作りました)

 なお、評価基準に基づき、購入価格、維持経費、基礎点及び付加点から評価値を算出の上、機種を決めました。

 








昨今のサバゲ動画の趨勢は
(YouTubeなんか見ると)ヘッドマウントキャメラによる視点撮影が主流となってきています。視点撮影の動画は、撮影時のゲームの状況が分かりやすく臨場感もあって、どれも見ていてとても面白い動画に仕上がっています。

中には視点カメラ+ガンカメラ+自分撮りカメラの3カメラを使って撮影されている動画もありました。

(参考資料 : http://www.youtube.com/watch?v=B96_lXOIMzg フランスのお兄ちゃんの3視点動画。 @日本のサバゲと違い弾のスピードが早くてとってもうらやましいです。私もこんなレギュでゲームしたい。。。)

この世界の流れを見て、当Blog「サバゲムービー」でも、見ていると酔ってしまうガンキャメラ撮影だけでなく、ヘッドマウントキャメラによる視点撮影をメインにガンキャメラ(射撃時のスコープ視点)の動画をプラスする、複数キャメラ方式 へ移行したいと思っておりました。

Dell_xps_8500_01
この「新サバゲムービー計画」は、サバゲに参加できず 悶々としていた昨年から細々と準備をしておりました。

まず撮影云々の前に、もうYouTubeを見ることすら怪しくなってきたMyPCをHD動画もサクサク編集できる新型PCに更新。(5~6万くらいといって、ソフトやなんやらで13万くらいのを買って帰り嫁さんに2週間無視されるcrying

これによりガンキャメラをPC能力不足の為お蔵入りしていたHD画質の「Panasonic HDC-SD5」(すでに旧型化してますが)を復帰。

そしてメインの視点撮影のできるキャメラなのですが・・・

実は初めからSONY HDR-AS15などのオンボードカメラに決めたのではなく、その前に(予算上の都合でcoldsweats01中華製の小型カメラや、ネットにすぐUPできるビデオレコーダーなどを導入し、いろいろ試していました。

しかし視点キャメラとして使用してみると、画質・撮影範囲・撮影時間などからいろいろと問題がありました。

イメージ通りの撮影をする為には、広角レンズの付いた それなりのキャメラ を使用しないといけない!っという事にやっと気づき今回導入に踏み切りました。*典型的な「安物買の銭失い」ですcrying

視点撮影の出来る〝 それなりのキャメラ〟を導入するにあたり、YouTube等でサバイバルゲーム動画をupされている戦友の方々のご意見を参考に、下記の4機種を候補として上げました。



《諸元、基礎点の評価》

Gopro_hd_hero_3_357728

1、「GoPro HD HERO3」

この種の小型キャメラで一番最初に発売された機種でプロも使ってます。(出川さんとかヘルメットにつけてプールにはまったりしてました。)

詳しくはこっちを参照 :   
http://bonsaimoto.jp/gopro/productsHD3.html

http://www.1comcom.com/review_gopro.htm

Gcxa1_std_4 2、「ビクタースポーツカムGC-AX1」

防水、防塵、耐衝撃、耐低温の4つのタフネス性能を搭載!   とうたっているので、サバイバルゲームには期待できます。

詳しくは、こちらを参照 : http://www3.jvckenwood.com/dvmain/gc-xa1/index.html

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120628_543150.html

    

K0000421789_23、「SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS15」

迫力ある体感映像をリアルに撮影できる 小型・軽量 デジタルHDビデオカメラ アクションカム

詳しくは、こちらを参照 :

http://www.sony.jp/actioncam/products/HDR-AS15/

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201209/12-0926/

Contour2beautyview
K0000421789
4、「CONTOUR フルHDウェアラブルビデオカメラ」

同じ形でお求めやすい物からそこそこするものまで4種あり。

エアガンショップでも扱っているお店もあります。

詳しくは、こちらを参照 :

http://www.contour.jp/

http://inatish.blogspot.jp/2012/04/contour-roam.html

カタログデーターから見る能力比較は、どの機種も大差無いように思います。

ただ正直なところ「カタログ」だけでは、おっちゃんあんまりピンときませんでした。wobbly

・・・で、こんなおっちゃんでもピンときたのが各カメラで撮影された動画の比較動画です。



*参考資料 : YouTube動画、「GoPRo Hero2」 と 「ビクターGC-AX1」・「SONY HDR-AS15」 の比較

これを見ると一目瞭然ですね!

特に下の動画の「SONY HDS-AS15」の手ブレ補正がすごいと思います。

バイクの走行時の振動がすっかりなくなっています、バイクに付けるつもりはありませんがこれはかなりポイント高いですgood


《購入価格の評価》

性能云々も大切ですがこっちもとても大切です。なんてったって背に腹は代えられません。動きの中で使うものなので万が一の壊れる事やなくしてしまう事も考えておかないといけません。もしそうなるとあまり高価なものは・・・・立ち直れなくなります。

価格参考↓

 



これを見ると、「ビクター スポーツカムGC-AX1」のポイントが高いですね。

安い電動ガン一丁分の差は大きいです。






《付加点の評価》

他のスポーツや遊びと違いサバイバルゲームで最も考えないといけない事は、

 「耐BB弾性能」  です。

万が一でもBB弾が当たり大切なキャメラが壊れてしまえば、そら~しばらくは凹んでしまいます。

120928_04
まず、戦車でもそうですが「耐被弾性能」(弾に当たった時の壊れにくさ)の前に、〝弾の当たりにくさ〟と言う〝前衛投影面積〟から考え無いといけません。

左の写真を見ると 明らかにSONY HDR-AS15が前衛投影面積が小さく有利なのが分かります。

←写真参考

次に万が一弾に当たった時の「耐被弾性能」が重要になってきます。

ビクターGC-AX1は、耐衝撃性もうたっておりレンズ前にプロテクターも装備できる仕様となっています。それについてはGC-AX1が有利です。

しかしbb弾はどこに当たるかわかりません、スイッチ部等への直撃弾を考えるとそれなりの防弾装甲を付けないと(作らないと)破損する可能性があります。

その点「GoPro HERO」や「SONY HDR-AS15」は、ウォータープルーフケースに入れての使用を前提としているのでこのケースが防弾装甲となり、本体への直撃を避けることができます。

これは新たに防弾装甲を作る必要がなくなるので、サバゲ運用時にけっこう重要になってきます。

「耐BB弾性能」を考慮すると「SONY HDR-AS15」が一番ポイントが高いでしょう。






以上の事ざくっと考えた結果、 「SONY デジタルHDビデオレコーダー HDR-AS15」 がサバイバルゲームにおいて最も適している(んじゃないかなぁ~)という結果となり本製品をとうBlogの公式〝ヘッドマウントキャメラ〟として採用いたしました。








2013年1月 5日 (土)

平成二五年

09070037a

新年あけましておめでとうございます。

   

   

本年の小坂井三朗並びに「スナイパーの詩」をよろしくお願い致します。

      


←*対戦車ヘリコプターAH-1コブラ ⇒ コブラ ⇒ へび ・・・ってことでcoldsweats01

   

   

   








昨年は、・・・というか ここ数年の間はサバイバルゲームへの参加も少なくBlog更新もさっぱりdownと さみしいサバゲ生活を送ってきましたが、今年は時間も とれそうなので精力的にサバイバルゲームに参加して行きたいと思います。

   

昨年の抱負では〝狙撃手を応援するサバゲをしていく〟 と書きましたが、サバゲに参加すること自体がギリギリで、そんなことはほとんどできなかったので今年も継続して〝狙撃手応援(援護)サバゲ〟をやっていきます。

若きスナイパーの育成sign03 ・・・なんていう大それた事は言えませんが、スナイパーをやってみたいなと思っている方のお手伝いを出来ればよいなと思っています。(主にBlogでね)

  


サバイバルゲームは、エアガンで相手を撃ちBB弾が当るのを感じたらHITを宣言しフィールドから出る、それが〝掟〟の遊びです。その〝掟〟さえ守れば、軍装・アニメコスプレ・笑いネタ
(関西イロモノ団推奨)どんなスタイルで遊ぼうがOKです。スナイパーライフル、ハンドガン、ショットガン等どんな形のエアガンでも問題なしです。

自分の好きなスタイルお気に入りのエアガンで いかに戦うか、Myサバゲ道を極めて、より楽しいサバイバルゲームを作っていきましょう。

    

  平成二五年元旦   小坂井 三朗  ってもう5日になっちゃった。sweat01

   

2012年5月14日 (月)

大津駐屯地創立53周年記念行事

H240512_030_2 平成24年5月12日、大津駐屯地のイベントに行ってきました。

   

陸上自衛隊大津駐屯地は、日本帝國海軍大津航空隊跡地にあり、今も琵琶湖に水上機を下ろすスロープなど「大津航空隊」の名残が残っています。

 

その辺のリポートもしたかったのですが娘(2歳)を連れて行ってたので結局出来ませんでした。またき機会があればリポートします。

  

  

  

H240512_093a まずは訓練展示の写真。しかし空砲発射時に娘(3女2歳)の耳を塞ぐのに精一杯でいいところ(大砲発射の瞬間とか)の写真はありません。sad

*飛行機(ヘリコプター)が飛んできたり、軽装甲機動車が走って来たりで、はしゃいでいた娘も155mm榴弾砲HF-70が一発 火を吹いた後は、おとなしくなってました。

  

  

 

H240512_007 H240512_008

H240512_003  

 

 

   

 

 

上空を乱舞しているリトルバードを見ると、建物の屋上へストロボライトを投げ入れたくなったのは、私だけでは無いと思います。

 

 

 

H240512_019 H240512_029

H240512_025

 

 

 

 

 

なんでか、2名の偵察ライダーの内一人の方がとっても気になりました。  

  

  

H240512_043 H240512_049

H240512_050  

 

 

 

 

我らが74式戦車heart04 やっぱり戦車があると頼もしいですなぁ。  ただこの車(戦車)もけっこうお年、乗員よりも年上かも。。。 1974年の新型車なんで、スカイラインで言えば「ケンメリ」。

  

 

そんでもって、今回 大津駐屯地基地祭へ来た最も重要な目的は!

H240512_083 ①5.56mm機関銃MINIMI と 機関銃手の研究。 

②PXにて装備品の調達。

 

←この使用感、いいスねぇ~heart02

  

昨年の年末から今年の初めにかけて「A&K MINIMI」があまりにも安値で販売されていたので買ってしまいました。(前からMINIMIほしかったんで!)それに伴い装備も自衛隊でそろえました。(結局MINIMI高くついたcoldsweats01 

 

 

ただMINIMI機関銃手の腰周りの装備があまりわからなかったので 今度の大津駐屯地基地祭で、プロMINIMIの方のを見て勉強させてもらうつもりでした。

H240512_069a H240512_077a

H240512_070a_2

 

 

 

 

 

 

 

 

チャ‐ジング ハンドル・フィードカバー・ストックのバットプレート、この塗装のハゲ具合、My A&K MINIMI もやってみたいと思います。

  

H240512_051a H240512_046a

H240512_041

 

 

 

  

 

 

MINIMI軽機関銃手 装備、防弾チョッキ2型・ガスマスクケース・・・後は見えなかった。

89式もかちょいいけど やっぱり64式がとっても素敵happy02 TOPの64式オークションでたまに出てるけどいい値段しているので、日本のエアガンメーカーである東京マルイが責任をもって出すべきだと思います(願望)。think  

  

そしてPX。ポーチとかオークションで買うより安くていいですね。

*ちなみに大津駐屯地基地祭で会ったサバゲ戦友達は、ほとんど「行軍用靴下4枚入り700円」を購入していました。delicious

  

  

H240512_063a

2012年5月 4日 (金)

サバゲムービー「air soft sniper No,9」

  

2012年4月29日 FIRST ブッシュマスター戦 にて撮影。

Bm_map_2  

  

このところちょくちょく、FIRST ブッシュマスター戦に参加させてもらってます。

ココのゲームは、マルイベアリングバイオ0.25gBB弾が使えること、自宅からフィールドまで市街地を通らず渋滞に遭わないこと、参加費がタダなことcoldsweats01等、私的に良い条件がそろっています。

そして、なんといっても広いフィールドで 起伏や高低差が有り死角がたくさん出来て、浸透戦術系が好きな私には、とっても楽しく遊べる(有利に戦える)フィールドです。

   

  

昨年、バトランでマルイベアリング研磨シリーズのBB弾を使い「良い弾使えばぜんぜん当る!」と狙撃の楽しさを再認識し、Myサバゲ道 修練しております。

  

  

  

【動画の説明】

今回、終始優勢なフラッグチーム側だったので 冷静に戦う事が出来ました。おかげで、敵を見付けてからのカメラを回し始められる心の余裕をもって戦えました。動画の始まりにカメラが横を向いているのはその為です。smile

  

☆始めは浸透戦術の醍醐味!横からの奇襲の成功例です。優勢な味方の支援があってこその連続HITで、これが上手く行くと病みつきになります。少しカメラがズレていますが いつものことなんで気にしないで下さい。

  

☆その次は、難しい問題を置いといて、おいしい獲物を獲りに行くと失敗する。人生の教訓にも繋がる事例です。happy01

  

   

*動画は、わりと うまく行った時の詰め合わせですが、その陰には兆弾のポロ弾で死んだり、奇襲のつもりが敵の前面で瞬殺だったり、前に出すぎて味方うちされたりと、悲しいスナイパーブルースがたくさん有ります。weep

若きスナイパーの皆さんも諦めず自分のサバゲ道を進んでください。

2012年3月27日 (火)

キャンプ大原「BATTLE OF KYOTO CLASSIC」 参戦

P3110045_2 3月11日 キャンプ大原の4周年記念イベント

「BATTLE OF KYOUTO CLASSIC」に参加して来ました。

  

戦闘中(ゲーム中)の写真 

  

このサバイバルゲームは、3月10日(土)・11日(日)と2日間の開催、「アームズマガジン」からも取材来られゲリラリアも参戦する 盛り上がること間違いなしのイベントでした。

私の出撃した11日の日曜日には、150人の参加と大ゲームとなりました。

  

  

 昔からの旧友(戦友)の方々も多数参加されるとあって 寒さも緩み春の気配が見え始めた 京都 大原フィールドで、私(ワタクシ)も純粋に「サバイバルゲーム」を楽しもうと出撃して参りました。

  

  

   

 ・・・  って いうか ぶっちゃけ 「アームズマガジン」に掲載される事を第一目標としての出撃でした。catface

 

Dpp_32331 関西イロモノ団出撃!

オペレーション「マタギ」発動。

  

いや、もう サバイバルゲームで どう戦うか とか捨てました。

目立つことのみを目的とした、

挺身出落ちの奇襲作戦 

         です。

     

 

  

ただ、マタギ出撃にあたり懸念していることが・・・ 

このマタギ出撃は昨年の1月キャンプ大原の「コスメチック祭り」用で あみ出したコスプレ ネタなので、今回の キャンプ大原4周年「BATTLE OF KYOTO CLASSIC」では浮いてしまうのではないかと(濃すぎるので)coldsweats02

それに古来 「戦術」と「お笑い」において「同じ作戦を二度繰り返すと 必ず失敗する(すべる)」というジンクスもあります。 

  

  

P3080040_2 今回の出撃にあたり「オペレーション マタギ」以外に何かおもしろいネタは無いか・・・ いろいろ考えましたが、思いつくものは シュールでマニアックな物ばかり(アホアホマンとか)・・・。

そうこうしている間に時間も無くなり 不安を抱いたまま出撃前日となりました。(参考資料 : アホアホマン )

    

 昨年のコスメティック祭り戦の後、マタギのモフモフは彼のゴージャス ベットになってました。 お陰でリアル獣くさい仕様。⇒)

  

   

 出撃前夜、イベント初日の様子をキャンプ大原のBLOG(BATTLE OF KYOTO CLASSIC初日報告)でチェックして見ると、善戦しているはずの関西イロモノ団は何か じみ~ な感じgawk ウピウピ隊のお姉ちゃん達のピンクの鉄砲がやたらと目だっているじゃあ~りませんかぁsign01  

 「なっ なんか ノリ の路線が違うような・・・」 小心物の私は直前になって作戦変更をも検討し始めました。sad

  

Rommel_2  そんな時、ロンメル師匠 の言葉を思い出しました。(*: 師匠 × ⇒ 元帥 〇)

 「戦闘においては、いかなる場合においても〝大胆な案〟を採用せよ。 大胆な案は一か八かの案とは異なる。大胆な案は、最悪の事態における代替案を持ち、それに転換できる予備を保有している事である。」

  

 ・・・当日は、予定通りオペレーション「マタギ」 発動。そしてWWⅡ米軍442連隊装備も持っていく事にしました。catface

   

  

Dpp_32300  

・・・ っと イチモツ  一抹の不安を残したままイベント当日を迎えましたが、すべる事無く 参加された皆様には 温かく迎えて頂き、楽しく遊ぶことが出来ました。

  

←当日の様子(キャンプ大原BLOGより)そんなに浮いてないですよねnote たまたま濃いショットだったのかも知れませんが。catface

  

参加された皆様にも、私の写真もたくさん撮って頂いて、マタギ冥利につきました。

 

ゲームの方も大盛り上がりで、本当に楽しいサバイバルゲームを満喫できました。

雰囲気に呑まれ安い私は、案の定 雰囲気に呑まれ最初から飛ばしてしまい、お昼には 右ケツ筋が攣り 歩行困難となってました。一日 撃って走って心も体もリフレッシュでき、いやもう参加料の元取ったって感じです。happy01     

Dpp_32302 Dpp_32353_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

最後に、サバゲ会のアイドルsign03 「ウピウピ隊」の写真も何枚か撮らせて頂いたので upしときます。

   

P3110048a_5P3110051a_5 ㊧ウピウピ隊ゆっきいと状況中(ゲーム中)に2ショットheart01 

㊨ウピウピ隊みさみさ隊長heart04

*注:突っ込むところですよ お客さん!

  

  

 

2012年1月10日 (火)

平成二四年

Hiryu_h24_2  年始の御挨拶を書こうと思いつつ・・・気が付けば もう10日coldsweats02 

 遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

   

昨年は、信じられないような 災害が起こり心を痛めた一年でした。

  

  

平成二四年は、飛龍の如く、飛躍する年になりますように。

 

  

今年も戦友の皆さんと共に楽しいサバイバルゲームを作って行きたいと思います。

 

  

  

 《平成二四年の抱負》

7342603860 最近は、エアコキボルトアクションの銃で戦う狙撃手が少なくなってきましたね。

エアコキガンはエアコキガンの戦い方があります。銃(エアソフトガン)の特長を生かした戦い方をすればサバゲがもっと面白くなるアイテムです。

今年はそんな孤高狙撃手を応援する戦い(ゲーム)をしていく所存です。

今まで「仲間が作ったチャンスを逃さない」そんなゲーム展開を目指して来ましたが、今年はそんな「チャンスを作る」方へ回るゲームをやりたいと思います。

  

   

Cimg1323a_2  正月のテレビ番組で、おねぇちゃんが回転すしのネタにさしてある お子様ランチ的な旗 を狙撃する!っという企画をやってました、heart02(マルイVSRプロスナイパーで!)あれを見ていて30m先の的を撃ちたくなったのは私だけでは無いでしょう。smile

 

狙撃手の必要条件の第一は、正確な射撃技術。

そんな射撃技術を競うのも面白いかも知れません。

サバイバルゲームでは、正しい姿勢でゆっくり狙える なんて事はそんなにありません!むしろ無理な体勢や不利な状況で撃たないといけない事もおこります。

そんなサバイバルゲームに即した射撃術。無理な条件の中、撃ち方・弾道・タイミングを考えないと当らない、 狙撃チャレンジ!

  「サバゲで使える射的大会」 (景品はキャラメル)

そんな事も出来ればいいなnote と考えています。

  

 

この一年もどうぞよろしく。  小坂井 三朗

2011年12月31日 (土)

今年もお世話になりました。

H230130_006a 今年も戦友(サバゲの)の皆様には、いろいろと遊んでいただき ありがとう御座いました。

  

こんな更新の極めて少ないつたないBlogをたくさんの方に見て頂きほんとうに感謝しております。

  

今年は、あまりサバゲに参加できませんでしたがそんな事言ってられない一年でしたね。

  

来年も、はじめてサバゲに参加する人も、たまにしか参加できない人も、毎週ガッツリ参加している人も、みんなで楽しめるサバイバルゲームを戦友の皆様と作って行きたいと思います。

また戦場(サバゲフィールド)でお会いしましょうsign03  その時は気軽に声を掛けてください。(特に狙撃手の方) 皆様と戦えることを楽しみにしています。happy01

  

                                  小坂井 三朗