フォトアルバム

twitter

アクセスカウンター

ブルーリボン

ちゃんと分解するバイオBB弾

  • アングス バイオBB弾 Shot & Tender 0.2g
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.2gBB
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.25gBB
  • 東京マルイ Superior 0.28BB

装備品等

  • 最近取り扱い店も少なくなった、APS Type96新マガジン
  • 枯葉 迷彩 ベースボール ギリー キャップ 偽枯葉付 茶 緑 系色
  • ギリー フード
  • アフガンストール緑色100x100
  • FIAT NUOVA 500(ルパン仕様)
  • 185X90と大きめのです。

バイオBB弾 Feed

2015年11月 9日 (月)

バイオBB弾の検証 その30(85ヶ月経過)

001_2

 

バイオBB弾の検証

  

堆肥や土の中等に居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる

  

・・・・と言う触れ込みのバイオBB弾。

  

この〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップより販売されているBB弾が、本当に分解されるのか!分解速度はどのくらいなのか!を確認しサバイバルゲームを末永く楽しんで行けるように、サバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され地面に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

  

*検証方法 : 目視

  

*検証終了規定 : 20分探しても該当BB弾が見つからない場合。

   

  

本来なら6月に検証記事を書く予定でしたが、仕事で倒れて一回休みさせて頂きました。

最近は お店で見るBB弾もほとんどバイオ弾となり、屋外サバゲでバイオ弾を使うの事もあたりまえの事となってきますね。

もう「バイオBB弾の検証」も終わってもいいかなと思ったりもしてますが、せっかくここまで続けたのだしもう少し引っ張ります。ただペースは半年に一回にします。

    

    

    

    

《平成27年9月13日時点》

Cimg8719a

 

①「エクセル バイオ弾」

@緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

  

平成20年9月10日開始(85ヶ月経過)

  

  

  

  

  

Cimg8723a


②「マルイ成分分解0.2gBB」

   

平成20年9月20日開始(85ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

Cimg8726a

 

③「マルシン Biotech8mmBB」

  

平成20年9月10日開始(85ヶ月経過)

   

   

   

   

    

   

   

  

Cimg8729a

 

④「SⅡS 地球に優しい!SⅡS精密BB」

  

平成20年9月10日開始

*参考品《非バイオ弾》

   

   

   

   

 

  

   

Cimg8734a

 

⑤「アングスBIO TECH BB」

  

平成21年4月12日開始(79ヶ月経過)

  

  

  

   

   

   

   

Cimg8739a

 

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

   

平成21年11月8日開始(70ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

Cimg8743a

 

⑦「マルイ ベアリングバイオ0.2gBB」

   

平成22年12月21日開始(57ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

Cimg8746a

 

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

   

平成25年6月16日開始(27ヶ月経過)

2015年4月18日 (土)

バイオBB弾の検証 その29(79ヶ月経過)

Img_81872_2



バイオBB弾の検証

  

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる

  

・・・という触れ込みのバイオBB弾。

    

この〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップより販売されているBB弾が、個別商品によって分解速度に違いはあるのか、それ以前に本当に分解されるのか! をサバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射されフィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

   

*検証方法 : 目視

   

*検証終了規定 : 20分探しても該当BB弾が見つからない場合。

   

   

   

《平成27年3月28日時点》

Img_8183a


①「エクセル バイオ弾」 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾 

   

平成20年9月10日開始(80ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

Img_8185a


②「マルイ成分分解0.2gBB」

    

平成20年9月10日開始(80ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

   

Img_8193a


③「マルシン Biotech 8mmBB」

   

平成20年9月10日開始(80ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

  

   

Cimg8139a


④「SⅡS地球に優しい!SⅡS精密BB」

   

平成20年9月10日開始(80ヶ月経過)

*参考品《非バイオ弾》

注)セミバイオ弾とも呼ばれている、非分解性プラスチックや石灰質、硫酸バリウム等で作られたBB弾。

検証開始当時バイオ弾と間違えて入れたしまいました。私の様なうっかり八兵衛な消費者は間違えますよ!という思いも込めて検証に加えています。

   

   

   

Cimg8143a


⑤「アングスBIO TECH BB」

  

平成21年4月12日開始(73ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

Cimg8148a


⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

  

平成21年11月8日開始(64ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

Cimg8149a


⑦「マルイ ベアリングバイオ0.2gBB」

   

平成22年12月21日開始(51ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

Cimg8157a


⑧「BATON  バイオBB弾0.28gブラウン」

    

平成25年6月16日開始(21ヶ月経過

   

   

   

   

   

   

   

   

   

*たまに私の動画のコメント等にも「白弾使っていいのですか?」なんて言うのが来ますが、〝白い弾〟がダメな訳では無く、必ず成分分解する〝バイオBB弾〟を使用しているかが大切です。

非バイオ弾でも、茶色等に着色してある弾なら使用後(地面に落ちた後)あまり目立ちませんが、時間が経つと色落ちし、白くなって目立ち、非バイオ弾ならそれが何年も残ります。

バイオ弾なら白色でも時間が経つと分解が始まり、自然と目立たなくなります。

サバゲを愛するサバイバルゲーマー同志諸氏におかれましては、そのへんを理解していない方をお見かけになられましたら優しく教えてあげてください。

    

  

以上、平成26年3月のバイオBB弾の検証報告 終わり。

2015年1月30日 (金)

バイオBB弾の検証 その28(76ヶ月経過)

078_2




バイオBB弾の検証

   

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる

  

 ・・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。 

   

  〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップより販売されている個別商品によって分解速度に違いはあるのか、それ以前に本当に分解されるのか! をサバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用されたのと同じ、エアーガンから発射されフィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

   

*検証方法 : 目視

  

*検証終了規定 : 20分探してもがいとうBB弾が見つからない場合。

  

  

《平成26年12月時点》

001_2

①「エクセル バイオ弾 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

  

   

   

  

   

   

   

002

②「マルイ成分分解0.2gBB」

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

   

  

  

  

  

  

  

  

003

③「マルシン Biotech8mmBB」

  

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

   

   

   

  

   

   

   

004

④「SⅡS地球に優しい!SⅡS精密BB」

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

*参考品《非バイオ弾》

・セミバイオ弾とも呼ばれている、非分解性プラスチックや石灰質、硝酸バリウム等で作られたBB弾。

  

  

  

  

  

  

  

  

005

⑤「アングスBIO TECH BB」

  

平成21年4月12日開始(70ヶ月経過)

  

   

  

  

  

  

  

  

  

006

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

   

平成21年11月8日開始(61ヶ月経過)

   

   

  

   

   

   

   

   

007

⑦「マルイベアリングバイオ0.2gBB」

   

平成22年12月21日開始(48ヶ月経過) 

   

   

  

   

   

  

  

  

  

008

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

  

平成25年6月16日開始(18ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

バイオ弾の成分分解はぼちぼちですが、夏に拾った死にそうだった子猫はすくすく育っています。

  

拾ったこぬこのビフォーアフター

Img_20140918_104614460

Dsc_0075



  

 

 



2014年11月10日 (月)

バイオBB弾の検証 その27(73ヶ月経過)

097_3


バイオBB弾の検証

   

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる

   

 ・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

  

〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップより販売されている個別商品によって分解速度に違いはあるのか、それ以前に本当に分解されるのか!

をサバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

  

*検証方法 : 目視

  

*検証終了規定 : 20分探しても該当BB弾が見つからない場合。

    

遅くなりましたが、平成26年9月の報告です。

   

   

《平成26年9月14日時点》

129a


①「エクセル バイオ弾 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

   

平成20年9月10日開始(73ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

135a


②「マルイ成分分解0.2gBB」

  

平成20年9月10日開始(73ヶ月経過)

   

  

  

  

  

  

  

  

  

137a


③「マルシンBiotech8mmBB」

  

平成20年9月10日開始(73ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

144a


④「SⅡS地球に優しい!SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(73ヶ月経過)

 *参考品《非バイオ弾》

  

  

  

  

  

  

  

  

149a


⑤「アングスBIO TECH BB」

 

平成21年4月12日開始(66ヶ月経過)

   

   

  

  

  

  

  

  

  

156a


⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

  

平成21年11月8日開始(58ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

   

162a


⑦「マルイベアリングバイオ0.2gBB」

 

平成22年12月21日開始(45ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

167a


⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

  

平成25年6月16日開始(15ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

成分分解が一番盛り上がる夏期を過ぎ、一歩成分分解が進んだもの、そうでないものの差がまた開いたと思います。

サバイバルゲームが末永く楽しめるよう心あるゲーマーさんは良いものを使っていきましょう。

    

    

   

こんな拙いBlogではございますが心あるサバイバルゲーマーの皆さんがバイオBB弾の状況を気にかけていただいており大変感謝しております。

せっかく皆様にお気にかけていただいてるにもかかわらず、なかなか更新が出来ず申し訳ありません。

   

    

   

   

    

 

私事ではございますがこの9月に家族が増えましてあれこれ手を取られBlog更新もズルズル伸びてしまった次第でございます。

       

  

その新しく増えた家族がこの子です。↓ 

Img_20140918_104614460




←仮名 : チビすけ

(保護した日の写真)

  

息子が仕事中に発見。

見るからにヤバそう(go to heanen)だったので直ちに保護。

仕事で連れて帰る事が出来ず、

「お母さん助けて!」

となんかの詐欺のような電話を母親にしてきて 子猫回収を要請。

  

   

日頃 私に 「もう外で子供作らないでね!」(猫ひろて帰るなってこと) っと言ってる うちの奥さんですが、ヘソのうどころか胎盤まで付いた状態というのを聞き、即子猫回収に行った様です。coldsweats02

 

体重も生まれた子猫が生きていける下限値ギリギリの80g(0.2gのBB弾400発分)。

   

   

     

Img_20140917_17574068


家族で臨戦体制をしき全力で対応することに決定。

 ローテーションを組、3時間おきの ミルク・おトイレ・湯たんぽの確認。

    

しかしこのチビすけはなかなかミルクを飲んでくれません。

  

注射器で無理やり流し込んだりもしてみましたが飲んでるかこぼしてるかわからない状態、3日経って体重もほとんど増えず心配は増すばかり。

   

正直なところ、この子は残念な結果に終わるかなと思ってました。

   

    

     

     

Img_20141023_223310786a

Img_20140920_210556515


   

    

  

  

  

  

  

  

  

  

   

   

    

  

   

そんな中、猫三女が チビ猫のお世話に名乗りを上げてくれました。

  

彼女はまだ子供気分の抜けない 猫末娘でしたが、おトイレ・添い寝等 献身的にチビすけの面倒を見てくれ助かりましたました。

 

  

   

    

Img_20140927_212211211

家族みんな(猫も含む)の協力も有り少しずつミルクも飲めるようになり体重も増え やっと三途riverの川原より離れることが出来ました。

   

←初めて目が開いた時の写真

  

  

今では、暴れてるか寝てるかのどっちかで、先輩猫達より毎日怒られています。

   

整備したらパワー出過ぎた状態です。(ミニ電動ガンで1.5Jくらい出てるイメージ)coldsweats01

  

  

  

  

  

  

Img_20141017_123259187

Img_20141017_142807384

Img_20141023_053953684





2014年4月20日 (日)

バイオBB弾の検証 その25(67ヶ月経過)

001_2

バイオ検証

   


堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して 最後には水と炭酸ガスになる

 

・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

  

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップが販売している個別商品によって分解速度に違いはあるのか。

それ以前に本当に分解されるのか

をサバイバルゲームを愛する一サバイバルゲーマーとして 「本物」 を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

   

*検証方法 : 目視

   

*検証終了規定 : 20分探してもBB弾が見つからない場合。

  

   
《平成26年3月23日時点》

007a

①「エクセル「 バイオ弾」

@緑色0.25g弾/茶色0.2g弾」

平成20年9月10日開始(67ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

   















013a

②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(67ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  














020a

③「マルシンBiotech 8mmBB」

平成20年9月10日開始(67ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  













   

   

   

   

025a

④「SⅡS 地球に優しい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(67ヶ月経過)

 *参考品《非バイオ弾》

注 : 検証開始時、成分分解される素材を使用した〝バイオ弾〟と間違えて検証に加えてしまいました。(だってややこしかったんですもの) この非バイオの「SⅡS 地球に優しい! SⅡS精密BB」弾を使用可にしているフィールドも多いので比較の為にそのまま検証に加えています。

  

  

  

  

  

  











032a

⑤「アングスBIO TECH BB」

平成21年4月12日開始(60ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

   

    

   

   

   

   




   





042a

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(52ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  










  

  

049a

⑦「マルイベアリングバイオ0.2gBB」

平成22年12月21日開始(39ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  











054a

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

平成25年6月16日開始(9ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

    

   

  

  

  

  

  

  

  

 










暖かくサバゲがしやすい季節になってきました。

なんか今年は、新しいフィールドがたくさん出来ているみたいでサバイバルゲーマーとしては喜ばしいことなんですが、どんな遊びでも流行りだすと中にはマナーの悪い人もいたりして問題が発生したりするものです。

サバイバルゲームは見た感じ、迷彩服を着たり鉄砲を持ったり(おもちゃやけど)しているので悪く見られることがあります(ありました)、新規でフィールドをオープンされるフィールドマスターの方には十分配慮お願いします。

サバイバルゲームを末永く楽しめる様、私たちもサバゲを知らない人の事も考えて行動しましょう。

   

以上、平成26年3月のバイオBB弾検証報告終了です。

  

  

続きを読む »

2014年2月 8日 (土)

バイオBB弾の検証 その24(63ヶ月経過)

Img_7290バイオBB弾の検証

   

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して 最後には水と炭酸ガスになる

・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカーが販売している 商品によって分解速度に違いはあるのか。

それ以前に本当に分解されるのか!

を サバイバルゲームを愛する、一サバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

   

*検証方法 : 目視

  

*検証終了規定 : 20分間探してもBB弾が見つからない場合。

  

  

「バイオBB弾」と呼ばれるモノを庭に撒いてから長いものでは5年が経ちました。これがBB弾?と思えるもの、分解が進んでるのかなって感じのもの、全く分解の気配の無いもの、見ていただければ一目瞭然だと思います。

あとは皆さんの判断でサバイバルゲームが長く続けて行けるようご配慮願います。

  

   

《平成25年12月22日時点》

Img_7308a

①「エクセル バイオ弾」

@緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

平成20年9月10日開始(63ヶ月経過)

  

   

   

   

  

   

   

   

   

   

   




   

Img_7313a

②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(63ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

   


  

   

  

  





  

Img_7316a

③「マルシンBiotech 8mmBB」

平成20年9月10日開始(63ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

   

   

   





Img_7324a

④「SⅡS 地球に優しい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(63ヶ月経過)

 *参考品《非バイオ弾》

注 : 検証開始時、成分分解される素材を使用した〝バイオ弾〟と間違えて検証に加えてしまいました。比較の為にそのまま検証に加えています。

   

   

     

   

  

   

   

  

019a

⑤「アングスBIO TECH BB」

平成21年4月12日開始(57ヶ月経過)

  

   

  

   

   

   

   

  


   

   

   

   

        

     




Img_7336a

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(49ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

    

    

    

    

   

   





Img_7344a

⑦「マルイベアリングバイオ0.2gBB」

平成22年12月21日開始(36ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  


    

    

    

    

    

Img_7349a

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

平成25年6月16日開始(6ヶ月経過)

  

  

  

  

  

     

   

   

   

   

以上、平成25年12月のバイオBB弾検証報告です。

続きを読む »

2013年9月26日 (木)

バイオBB弾の検証 その23(60ヶ月経過)

Img_6915a_2

バイオBB弾の検証

  

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して 最後には水と炭酸ガスになる    

・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカーが販売している 個別商品によって分解速度に違いはあるのか。

それ以前に本当に分解されるのか!

をサバイバルゲームを愛する一サバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

  

*検証方法 : 目視

*検証終了規定 : 20分探してもBB弾が見つからない場合。

   

   

     

   


《平成25年9月22日時点》

Img_6923a

①「エクセル バイオ弾」

@緑色0.25g

弾/茶色0.2g弾

平成20年9月10日開始(60ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  




  

   

   

   

   

  

Img_6927a

②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(60ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

   

   




   

   

   

Img_6928a

③「マルシンBiotech 8mmBB」

平成20年9月10日開始(60ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   




  

Img_6931a

④「SⅡS 地球にやさしい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(60ヶ月経過)

*参考品《非バイオ弾》

注: 検証開始時、成分分解される素材を使用した〝バイオ弾〟と間違えて検証にくわえてしまいました。比較の為そのまま検証に加えています。

   

   

   

   

   




    

   

   

Img_6934a

⑤「アングスBIO TECH BB」

平成21年4月12日開始(54ヶ月経過)

*もうはるかにアングスバイオ弾より団子虫の方が見つけやすいです。

  

   

   

   

   

   





    

Img_6938a

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(46ヶ月経過)

    

   

  

  

  

  

  

  

  

 

  

  

   

   

   

   




Img_6940a_2

⑦「丸いベアリングバイオ0.2gBB」

平成22年12月21日開始(33ヶ月経過)

Top_logo_gp

  

  

  

  

   

  

  

  




Img_6944a

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

平成25年6月16日開始(3ヶ月経過)

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

   


  













Img_20130915_083251

今年の夏も暑かったですね。

←夏バテねこ

   

先日の台風では、試験場のBB弾みんな流れてしまうかなと思うくらいの雨でしたが大丈夫でした。

バイオBB弾の検証はまだまだ続きます。

2013年6月24日 (月)

バイオBB弾の検証 その22(57ヶ月経過)

003_3バイオBB弾の検証

 

 

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して 最後には 水と炭酸ガスになる

・・・・・ と言う触れ込みのバイオBB弾。

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカーが販売している個別商品によって分解速度に違いはあるのか。

それ以前に本当に分解されるのか!

 をサバイバルゲームを愛する、一サバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

 

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちた状態。(埋めたりせずに撒いただけ)

*検証方法 : 目視

 

 

 

この企画をはじめて もうすぐ5年。肝心なBB弾より ネームプレートのプラ板(田宮製1mm)がボロボロになってきているのはどういう事でしょうcoldsweats01

 

 

 

《平成25年6月16日時点》

018a

①エクセル バイオ弾」 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

平成20年9月10日開始(57ヶ月経過)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

022a

②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(57ヶ月経過)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

025a

③「マルシンBiotech 8mmBB」

平成20年9月10日開始(57ヶ月経過)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

033a

④「SⅡS 地球にやさしい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(57ヶ月経過)

*参考品《セミバイオ弾》

注:検証開始時、バイオ弾と間違えて検証に加えてしまいました。比較の為にそのまま検証に加えています。

名前ややこしいんだもん!私の様な平成のうっかり八兵衛は間違えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

037a

⑤「アングスBIO TECH BB」

平成21年4月12日開始(51ヶ月経過)

 

*アングスBIO TECH BB弾やばいです!今回この1発を見つけるのに時間が掛かりました。もうそろそろすべてBB弾と判別出来なくなりそうです。

*この検証の終了規定は、20分探しても見つからない場合とします。

 

 

 

 

 

042a

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(43か月経過)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

047a

⑦「マルイ ベアリングバイオ0.2gBB」

平成22年12月21日開始(30か月経過)

Top_logo_gp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆新バイオ弾追加

02_025 今回より 

BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

 を追加いたしました。

 

バイオ弾で色つき、重量弾、しかも安価heart04 最近、弾の規定の無いフィールドで使用している方をよく見かけます。

親しい戦友が使っていたので少し分けてもらいました。

海外製なので精度・品質等気になる点もありますが、このBlogでは成分分解性能を確認したいと思います。

しっかり分解するものならLMG祭りに使えますね。

 

 

 

009 010

2013年3月25日 (月)

バイオBB弾の検証 その21(54ヶ月経過)

Img_6230aバイオBB弾の検証

   

   

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には 水と炭酸ガスになる。

・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカーが販売している個別商品によって分解速度に違いはあるのか。

 それ以前に本当に分解されるのか!

 をサバイバルゲームを愛する、一サバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射され フィールド(地面)に落ちた状態。(埋めずに撒いただけ)

*検証方法 : 目視


  

   

  

《平成25年3月21日時点》

13032101a ①「エクセル バイオ弾」 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

平成20年9月10日開始(54ヶ月経過)

Img_6234

←試験場での状態





  

  

  

  



13032102a ②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(54ヶ月経過)

Img_6237← 試験場での状態

 

 

 

 

 

 


13032103a ③「マルシンBiotech 8mm」

平成20年9月10日開始(54ヶ月経過)

Img_6243 ←試験場での状態

 

 

 

 

 

 

 

13032104a ④「SⅡS 地球にやさしい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(54ヶ月経過)

*参考品《セミバイオ弾》

Img_6240

←試験場での状態

 

 

 

 

 

 

 

13032105a ⑤「アングスBIO TECH BB」

平成21年4月12日開始(48ヶ月経過)

Img_6234_2 ←試験場での状態

 

 

 

 

 

 

 

 

13032106a ⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(40ヶ月経過)

Img_6240_2 ←試験場での状態

 

 

 

 

 

 

 

1303207a ⑦「マルイ ベアリングバイオ0.2gBB」

平成22年12月21日開始(27ヶ月経過)

Img_6237_2 ←試験場での状態

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0070  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@春がもうそこまで、この季節 日本中の杉林をナパーム弾で焼き払いたいです。crying(花粉症万歳)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年1月20日 (日)

バイオBB弾の検証 その20(51ヶ月経過)

121216baio_005_3 バイオBB弾の検証

 

 

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる。 ・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。

これがどのくらいの時間で分解されるのか。

〝バイオBB弾〟として各メーカーが販売している個別商品によって分解速度に違いは有るのか。

それ以前に本当に分解されるのか!

 をサバイバルゲームを愛する一ゲーマーとして「本物」を選んでいく為の検証です。

 

 

*検証条件 : サバイバルゲームで使用された場合と同じ、エアーガンから発射されフィールド(地面)に落ちた状態。(埋めずに撒いただけ)

*検証方法 : 目視






《平成24年12月16日時点》

121216baio_013a ①「エクセルバイオ弾」 @緑色0.25g弾・茶色0.2g弾

平成20年9月10日開始(48ヶ月経過)

Pc110005 ←平成20年12月、検証開始3ヶ月時点時の状態

    







  

121216baio_016a_2②「マルイ成分分解0.2gBB弾」

平成20年9月10日開始(51ヶ月経過)

Pc110008_2←平成20年12月、検証開始3ヶ月の状態












121216baio_019a ③「マルシンBiotech 8mmBB」

平成20年9月10日開始(51ヶ月経過)

Pc110009_2 ←平成20年12月、検証開始3ヶ月目の状態







 

 

121216baio_021a_2 ④「SⅡS 地球にやさしい! SⅡS精密BB」

平成20年9月10日開始(51ヶ月経過)

*参考品《セミバイオ弾》

Pc110011_2 ←平成20年12月、検証開始3ヶ月目の状態




 

 

 

 

 

121216baio_023a ⑤「アングスBIO TEDH BB」

平成21年4月12日開始(45ヶ月経過)

@写真撮影時に割れてしまいました。

P7110080b_3←平成21年7月、検証開始3ヶ月目の状態

 

 

 

 

 

121216baio_027a  ⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

平成21年11月8日開始(37ヶ月経過)

H220321_013a ←平成22年3月、検証開始4ヶ月目の状態 










              

 

 

 

 

 

121216baio_030a ⑦「マルイ ベアリングバイオ0.2gBB」

Gureenpura

 

 

平成22年12月開始(24ヶ月経過)

H230313_008a←平成23年3月、検証開始3ヶ月の状態