フォトアルバム

twitter

アクセスカウンター

ブルーリボン

ちゃんと分解するバイオBB弾

  • アングス バイオBB弾 Shot & Tender 0.2g
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.2gBB
  • 東京マルイ ベアリングバイオ 0.25gBB
  • 東京マルイ Superior 0.28BB

装備品等

  • 最近取り扱い店も少なくなった、APS Type96新マガジン
  • 枯葉 迷彩 ベースボール ギリー キャップ 偽枯葉付 茶 緑 系色
  • ギリー フード
  • アフガンストール緑色100x100
  • FIAT NUOVA 500(ルパン仕様)
  • 185X90と大きめのです。

« サバゲスナイパー「Air Soft Sniper No,24」 キャンプ大原 プレ オープン戦 2014,10,26 | メイン | サバゲスナイパー「Air Soft Sniper No,26」 FIRST BushMaster 定例戦 »

2015年1月30日 (金)

バイオBB弾の検証 その28(76ヶ月経過)

078_2




バイオBB弾の検証

   

堆肥や土の中などに居るバクテリアやカビの働きで成分分解して最後には水と炭酸ガスになる

  

 ・・・・・ という触れ込みのバイオBB弾。 

   

  〝バイオBB弾〟として各メーカー・ショップより販売されている個別商品によって分解速度に違いはあるのか、それ以前に本当に分解されるのか! をサバイバルゲーマーとして「本物」を選ぶ為の検証です。

   

*検証条件 : サバイバルゲームで使用されたのと同じ、エアーガンから発射されフィールド(地面)に落ちたのと同じ状態。(埋めずに撒いただけ)

   

*検証方法 : 目視

  

*検証終了規定 : 20分探してもがいとうBB弾が見つからない場合。

  

  

《平成26年12月時点》

001_2

①「エクセル バイオ弾 @緑色0.25g弾/茶色0.2g弾

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

  

   

   

  

   

   

   

002

②「マルイ成分分解0.2gBB」

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

   

  

  

  

  

  

  

  

003

③「マルシン Biotech8mmBB」

  

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

   

   

   

   

  

   

   

   

004

④「SⅡS地球に優しい!SⅡS精密BB」

   

平成20年9月10日開始(77ヶ月経過)

*参考品《非バイオ弾》

・セミバイオ弾とも呼ばれている、非分解性プラスチックや石灰質、硝酸バリウム等で作られたBB弾。

  

  

  

  

  

  

  

  

005

⑤「アングスBIO TECH BB」

  

平成21年4月12日開始(70ヶ月経過)

  

   

  

  

  

  

  

  

  

006

⑥「SⅡS GREEN MAXMUS 0.2g」

   

平成21年11月8日開始(61ヶ月経過)

   

   

  

   

   

   

   

   

007

⑦「マルイベアリングバイオ0.2gBB」

   

平成22年12月21日開始(48ヶ月経過) 

   

   

  

   

   

  

  

  

  

008

⑧「BATON バイオBB弾0.28gブラウン」

  

平成25年6月16日開始(18ヶ月経過)

   

   

   

   

   

   

   

   

バイオ弾の成分分解はぼちぼちですが、夏に拾った死にそうだった子猫はすくすく育っています。

  

拾ったこぬこのビフォーアフター

Img_20140918_104614460

Dsc_0075



  

 

 



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351929/33110249

バイオBB弾の検証 その28(76ヶ月経過)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿